MENU

E-Bikeレンタサイクル/7月は蓮の花と紫陽花が見ごろ!

コースの魅力

木島平村で蓮の花といえば稲泉寺。お寺を囲む約5,000㎡の蓮田に大賀蓮(おおがはす)をはじめとする約10万株の蓮が植えられています。天然寺では紫陽花の花が色鮮やかに咲いており、お寺の雰囲気もよくおすすめです。

やまびこの丘公園までの道のりはスキー場へ行くため少々きつい登りが続きますが登りを終えると木島平村の絶景を眺めることができます。7月のこの時期は、田んぼの稲が伸び始めているので、あたり一面綺麗な緑の絨毯が敷いてあるかのような景色が見られます。時間帯としては昼下がりの15時から16以降の西日に変わる頃がよく、更には風があると稲のなびく感じがとても素敵です。この景色を見れるのも今の時期限定です。

木島平村で宿泊をお考えの方は早朝のスキー場へ足を運んでもらい、木島平村に架かる雲海を是非、眺めていただきたいです。これを見れた日は一日を得した気分になれます。

コース紹介者/木島平村観光振興局スタッフ丸山将真

コースデータ走行距離:21km

所要時間:2~4時間

獲得標高:518m

最高地点:728m

スタート・ゴール:道の駅ファームス木島平

 

コースマップ

 

稲泉寺の蓮

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。