MENU

木島平村で登山・トレッキングを楽しむなら(高社山)

 

ゴールデンウイークを目前にひかえた頃、木島平村ではようやく周辺の山々の雪が解け、新緑の季節がはじまります。今回は、これからのグリーンシーズン、登山・トレッキングにぴったりのスポットをご紹介!こちらを参考にご家族・友人と、大自然を満喫しにグリーンシーズンの木島平村へお越しください。

高社山

高社山は木島平村のシンボル的な山です。標高1351.5mの独立峰で、遠くからでも良くわかる山です。木島平村、中野市、山ノ内町の堺にそびえており、木島平村は山の北側になります。
登山ルートは複数あり、代表的なルートは3本、木島平村、中野市、山ノ内町のそれぞれから登ることができます。


木島平村側からのルートは、木島平スキー場のゲレンデから登り始めます。ひたすら登りが続き、ゲレンデが終わると広葉樹の森の中を歩きます。山頂に近づくに連れ、ブナの木が目立つようになります。

山頂の手前にはリフト降り場があり、ここには、トイレと展望テラスを兼ねた非難小屋施設があります。また、木島平村はパラグライダー発祥地とも言われていて、ここからパラグライダーが飛び立つところを間近で見ることができます。

山頂は見晴らしが良く、360度のパノラマ風景が楽しめます。

高社山の木島平村側には木島平スキー場の山頂リフトが冬以外も動いていますので、リフトが運行する日には、リフトで途中まで登り降りすることができます。リフトを使えば、リフト降り場から山頂までは20分程なので、初心者や長い時間歩くのが難しい人でも十分に山の雰囲気を楽しむことができます。

【高社山 基本情報】標高1351.5m

●ルート

1. 木島平村側 距離3.2km 標高差750m 所要時間(登り)2時間
2. 木島平村側(リフト利用)リフトを降りてから距離km 標高差150m 所要時間(登り)30分
3. 中野市側 距離4.7km 標高差900m 所要時間(登り)3時間
4. 山ノ内町側 距離2.7km 標高差630m 所要時間(登り)2時間

●登山口までのアクセス

1. 木島平村側 登山口は木島平スキー場のゲレンデ、駐車はスキー場かテニスコートの駐車場をご利用ください。
その他 山頂から木島平村側に20分くらい降った場所、山頂リフト降り場付近にトイレ・避難小山、展望テラスあり

新登山道”ブナ林ルート”の記事はこちら→〔高社山に新登山道”ブナ林ルート”ができました!

高社山ルートマップはこちら→〔高社山ルートマップ

関連記事:

標高1,500m「カヤの平高原」へようこそ!

【特定日運行・催行中止日あり】秘境 秋山郷・カヤの平高原シャトル便

カヤの平高原

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。