MENU

\さとくらしカレッジ05 外と内が交差する「場」のつくりかた/

地域創生研究所「あつまれむらびと」ではさとくらしカレッジ木島平を開催しています。

シリーズ5回目は、「ゲストハウスガイド」を2016年に上梓した前田有佳利さんが講師です。ここでいうゲストハウスとは、単なる安宿ではなく、旅人と地域の人たちが交流するようなラウンジを持つ、「地域のハブ」となるようなドミトリー中心の宿。多くの「場」を提供し続けてきた前田さんの経験を通し、外の人にとっても内の人にとっても、しあわせな場所のあり方を考えます。

日 時 2020年2月1日(土) 14:30開場、15:00~17:00頃予定
会 場 むらびとサロン(長野県下高井郡木島平村大穂高3108-2
講 師 前田有佳利さん
参加費 500円
定 員    20名

主 催 地域創生研究所あつまれむらびと

※授業内容は予告なく変更する場合があります。
※会場には来場者分の駐車スペースが数台分しかありません。近隣駐車場に案内される場合がありますので、時間に余裕を持ってお越しください。

2019さと暮らしカレッジ木島平05

<講師プロフィール>
前田有佳利
1986年生まれ。和歌山市出身。全国200軒以上のゲストハウスを旅する編集者。2011年よりゲストハウス情報マガジン「FootPrints」を運営。2016年に書籍「ゲストハウスガイド100‐Japan Hostel &Guesthouse Guide‐」を出版。2017年より月刊誌「地域人」でコラム連載。2018年よりMOTION GALLEYとの共同企画として毎月各地のゲストハウスを巡り交流会を開催。理想の商店街を作る企画「Acrade」や、2019年度の和歌山県移住PR事業に関わるなど、地元のまちづくりにも携わる。

 

<<問合せ先>>
〒389-2301 木島平村大字穂高3108-2
特定非営利活動法人 地域創生研究所あつまれむらびと
TEL 0269-82-2065

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。