MENU

高社山

「こうしゃさん」または「たかやしろやま」と呼ばれ、地域内外から愛される標高1351.5mの成層火山。
四季を通して美しい姿が特徴の奥信濃を代表する山のひとつです。

木島平村、中野市、山ノ内町との境界に位置し、長い裾野をひいているそのかたちから、別名「高井富士」とも呼ばれています。頂上から見渡せる360℃ぐるりの大パノラマは必見。初心者にも比較的登りやすく、越年登山や学校登山も行われるなど、老若男女問わずに登られています。かつての噴火などによる奇岩や岩場も多く、古くから山岳信仰の対象であったことが、コース上の菩薩像や修験の岩からも感じられます。

グリーンシーズンだけでなく、冬場も、木島平スキー場、X-JAM高井富士、よませ温泉スキー場といったスキー場があり多くの人で賑わいます。

 

 

こちらの記事もあわせてご覧ください→〔特集 木島平で登山・トレッキングを楽しむなら〕

高社山ルートマップはこちら→〔高社山ルートマップ

 

関連ウェブページ

(各〔 〕内をクリックするとリンク先をご覧いただけます。)
高社山ライブカメラ〔たかやしろWEBカメラ

冬の木島平スキー場山頂からの360℃眺望〔自然劇場ほっとチャンネル〕

山岳ガイドも務める木島平村地域おこし協力隊員による山や草花の写真〔きじまん~木島平の歩き方(in長野)~〕※高社山以外の情報もあり。