MENU

木島平村の幸せになると言われているパワースポットを紹介!

 

みなさん 木島平村に幸せになると言われているパワースポットがあるのをご存知ですか?
上信越道 豊田飯山ICから車で約20分、国道403号線沿いにその場所はあります。
「幻の滝 樽滝」、年に2回しか姿を現さないことからそう呼ばれるようになりました。樽滝とは村内を流れる樽川の上流にある神社 玉瀧不動明のお堂に渡る太鼓橋真下にある高さ約20mの「雄滝」、また雄滝からさらに100mほど下流、旧滝見橋下にある高さ約10mの「雌滝」があり、これらの下流に大正12年に発電所が建設され、上段にある導水路から余った水を「雄滝」と「雌滝」の中間にある柱状節理の岩盤を利用し樽川に放流したのをきっかけに滝ができ、これら3つの滝を総称して「樽滝」と呼ばれています。

また この樽滝がある上木島地区の古くから伝わる民謡の一節には『男樽(雄滝)女樽(雌滝)のあの滝つぼは ほれた ほれたで深くなる』『暑い寒いはお互い様 助け合いましょ夫婦滝』『一度はおいでよ玉瀧不動 丸く結んだ夫婦滝 』など、夫婦・カップルにとってほっこりとした内容が歌われています。きっと「雄滝」「雌滝」からなる樽滝は昔から幸せの象徴として見られていたのではないでしょうか。
この樽滝 写真愛好家に人気が高く、毎年 放流の日には県内外からたくさんの方が訪れています。また近年では幻の滝を入れて写真を撮ると幸せになるという事で、滝の前で記念撮影をしていかれる方が多くなっています。

幻の滝「樽滝」の場所 https://goo.gl/maps/4xVKqzyhr492

 

そしてもう一つ ご紹介したいのが、馬曲温泉周辺に咲く「やまぶき」です。
5月上旬から中旬にかけて鮮やかな黄色の花が咲き誇ります。
この「やまぶき」、1982年に村おこしの一環で温泉開発が行なわれ、源泉を掘り当てたときに地元の人たちが植樹し、現在では下高井農林高校の生徒たちもその意思を引き継いで植樹を続けています。


樽滝放流5月8日は幸せのパワースポット「幻の滝」とハッピーイエローの「やまぶき」の前での記念撮影をお勧めします。
新緑の季節 是非 木島平へ遊びに来て下さい。

 

やまぶき街道の場所 https://goo.gl/maps/ERH8rWZLa5P2