MENU

標高1,500m「カヤの平高原」へようこそ!

令和元年5月24日(金)午後4時、木島平村からカヤの平高原を通過し、栄村秋山郷へ向かう「林道清水平線・奥志賀高原栄線」が開通します。

☆「5月24日(金)カヤの平高原へ向かう清水平林道開通予定」記事は こちら

 

今回は、標高1,500m、ブナの森の美しさが魅力の「カヤの平高原」をご紹介します。

 

ブナの森の美しさが魅力

上信越高原国立公園の一部で標高1500m前後に広がる高原です。樹齢200〜300年のブナの原生林は、日本一美しいブナの森と絶賛されるほどです。また、それぞれ特徴が異なる二つの湿原があり、様々な高山植物が楽しめます。ここには多数のトレッキングルートがあり、体力や時間に合わせてルート設定をすれば、1日たっぷり楽しむこともできれば、短時間で美しいブナの魅力を感じることもできます。ルートの標高差は少ないので、初心者でも問題なく楽しめます。

ここには、トレッキングの起点となる総合案内所(トイレ有り)の周辺に宿泊施設やキャンプ場、休憩所、駐車スペースがまとまっています。

もっともポピュラーなトレッキングルートは、総合案内所から北ドブ湿原と呼ばれる湿原までのルートです。ブナの原生林の中を西ルートと東ルートの2本のルートがあり、行きと帰りで別の道を楽しめます。

時間があまり取れない人には、30分程度で回れる信州大学ブナ原生林教育園や南ドブ湿原を回るルートもあります。

カヤの平高原は、雪が3m近く積もるので冬季間は行くことができません。6月から10月の期間だけですが、その間に春から秋がギューと詰まっている感じで、躍動的な自然の季節変化を感じます。

【カヤの平高原ブナ原生林 基本情報】標高約1400~1700m

●ルート

1. 案内所から北ドブ湿原まで 距離2km 所要時間40分
2. 案内所から北ドブ湿原周回 距離1km弱 所要時間15分
3. 信州大学ブナ原生林教育園周回 距離0.7km 所要時間20分
この他にもいくつかルートがあります。

●登山口までのアクセス

・車で国道403号線から清水平林道を13km カヤの平高原総合案内所 まで 約25分

駐車場あり、カヤの平高原総合案内所付近に宿泊施設、キャンプ場、トイレあり

(飯山駅からカヤの平高原までは、カヤの平高原・秋山郷シャトル便もご乗車頂けます)

シャトル便の概要は こちら

 

 

 

高標山

カヤの平高原の南側に位置する標高1747.3mの山です。木島平村の中では2番目に高い山で、頂上からの展望が魅力です。登山ルートは、カヤの平高原総合案内所からしばらく林道を歩いてから山道に入ります。ルート途中は森の中なので眺望は望めませんが、カラマツの人工林から天然の広葉樹林に変わる変化や、足元の高山植物を楽しめます。

標高差、距離とも程々にあり、初心者や体力に自信が無い人は、山歩きに慣れた人と同行してください。

【高標山 基本情報】標高1747.3m

●ルート

カヤの平高原総合案内所から 距離3.7km 標高差300m 所要時間(登り)2時間

●登山口までのアクセス

車で国道403号線から清水平林道を13km カヤの平高原総合案内所 まで 約25分、駐車場あり
その他 カヤの平高原総合案内所付近に宿泊施設、キャンプ場、トイレあり

 

施設情報

【休憩所、ロッジや常設テント、キャンプ場基本情報】

◆カヤの平ロッジ【収容人数25人、各部屋定員5人】

 

◆カヤの平キャンプ場【オートキャンプも対応】

◆カヤの平高原ロッジ・キャンプ場のご案内 カヤの平ロッジ・キャンプ場案内表_2019

【ロッジ注意事項】
チェックインPM2:00 ・チェックアウトAM9:00
★お食事を注文される場合は、1週間前にお申し込みください。
★キャンセル料は前日7割、当日10割いただきます。
ただし、台風等天候急変、林道の不通等によるキャンセルについては、いただかない場合もございます。
カヤの平ロッジオープン予定日 6月8日(土)~
 詳細はこちら

 

登山・トレッキングを楽しむ方へ

登山やトレッキングに出発する前に、登山ルートの状態やクマなど遭遇情報などの現地情報を観光協会や総合案内所の係員にご確認ください。

《参考サイト》

木島平スキー場(グリーンシーズン・高社山リフト運行)
高社山を世界に発信する会
山なめくじれんらくちょう