MENU

圧巻の見応え!やまびこの丘公園のダリア園

8月下旬~10月下旬、やまびこの丘公園内のダリア園に260種3万本のダリアが咲き誇ります。
種類も豊富ながら、花の大きさも3cm以下の極小輪と呼ばれるものから大きいもので30cm以上もある超巨大輪まで様々な品種をお楽しみいただけます。

魁の涙(サキガケノナミダ) :やまびこの丘公園では今年から新たに取り入れた品種。黄色い花びらに紅紫色の絞りが入る個性が光る中輪です。

 

毎年ダリアの時期に合わせて開催「ダリア祭り」

やまびこの丘公園では、9月9日(土)~10月9日(月・祝)までの期間、ダリア祭りとして子供から大人まで家族そろって楽しめるイベントを行っております。また、10月14日(土)には望郷にこにこファーム感謝祭や10月17日(火)には第10回ダリアカップ・マレットゴルフ大会なども開催されます。

★H29年度「ダリア祭り」についてはこちら
\9月9日(土)~10月9日(月) ダリア祭り開催!/


260種もの数ある中には、人ほどの背丈のある品種、これから咲く蕾に満開の花まで様々な表情が楽しめます。
まるで親子のように大小並んで咲いているものもとってもかわいいです。また、見る角度によってもちろん景色も変わりますし、新しい発見もあるかもしれません。

 

★ダリアについて
【ダリアの歴史】
メキシコ原産。1789年欧州に渡り、翌1790年に開花したのが始まり。
日本へは1842年(天保13年)にオランダから長崎へ持ち込まれたのが最初の渡来と言われています。
【種類】キク科
【別名】花の形がボタンに似ているため、和名ではテンジクボタン(天竺牡丹)とも呼ばれている。
【花言葉】華麗、優雅、威厳、移り気、不安定、感謝、栄華

 

田舎料理バイキング、レストラン「やまびこ」

一息つきたい時はやまびこの丘公園中央に位置するレストラン「やまびこ」がオススメ。
北信州の田舎料理をバイキングスタイルで提供しています。地元の食材を使い、季節の野菜を中心とした約30種類の料理メニューが並びます。

〇料金  大人:1,300円、シルバー(70歳以上):1,100円、小学生:900円、幼児(3歳以上):500円、ドリンクバー:150円
〇営業時間 11:00~14:30(ラストオーダー14:00)
〇定休日  第2・第4火曜日 9月12日(火)・26日(火)、10月10日(火)・24日(火)

 

やまびこの丘公園

やまびこの丘公園は多品種の花々が春~秋にかけて咲き誇るフラワーガーデン。
花壇の間を縫うように散策路が整備され、通路の勾配や段差に配慮されたバリアフリー設計、休憩できるベンチも随所に。他に芝生広場や子ども達に大人気な遊具「風の城」、田舎料理バイキング「レストランやまびこ」等あります。

〇開園期間 4月下旬~10月下旬 (今年H29年は10月29日(日)まで)
〇営業時間 9:00~17:00
〇定休日  毎月第3火曜日(8月、9月、10月は無休)
〇入園料  大人(中学生以上)200円、小学生100円(園児以下無料)
〇アクセス 上信越自動車道豊田飯山ICから自動車利用:15km 20分
JR飯山線飯山駅からタクシー利用:15分
〇駐車場  200台
〇お問合せ TEL:0269-82-4664