MENU

★木島平中学校の取り組み★輝け!木島平未来塾「やるぞ!村民レポーター」

◆「輝け!木島平未来塾」とは?

平成27年度から始まった木島平中学校の総合的な学習「輝け!木島平未来塾」。生徒たちは地域の方々から学び、活動していく中で「地域の魅力を再発見」したり「この地域にしかない価値や材」に触れてきました。

平成29年度は「ふるさと木島平を発信していくわたしたち」をテーマに「外の世界とつながっていく楽しさ」や「外の世界とつながろうとする自分自身」に焦点をあてた学習を展開しています。

今年のテーマは8講座。中学生目線の様々なテーマにより、5月19日のキックオフから、9月22日の取材終了まで計7回にわたり、各講座ごとに自ら考え、体験し、中学生が主体となった活動をしてきました。

◇今年のテーマはコチラ→未来塾についての説明

◆「やるぞ!村民レポーター」について

木島平村産業ネットワーク協議会情報発信部会では、「村民レポーター制度」を検討しています。これは、村民の皆さんの各目線で木島平村の「よいところ、自慢できるところ」をSNSに掲載し、広く周知しようという取り組みです。こういった取り組みに木島平中学校の生徒が参加し、生徒が自ら「村民レポーター」となり記事を作成し、記事を本サイト「めぐる木島平」の特集記事として紹介します。

 

◆グループの紹介と地域の魅力発見

木島平村内を穂高、往郷、上木島グループに分かれ、7月から村内を歩き、調べ、地域の魅力を発見しました。

1 穂高グループ (男子2名)

北鴨、内山、稲荷、中村

★穂高グループの発見は〔こちら

 

2 往郷グループ (女子3名)

馬曲、ケヤキの森公園

★往郷グループの発見は〔こちら

 

3 上木島グループ (男子3名)

大町、西町、中町

★上木島グループの発見はコチラ〔こちら

 

◆「輝け!木島平未来塾」の取り組み 発表会のお知らせ

平成29年度 総合的な学習の時間「輝け!木島平未来塾」の学習発表会を次のとおり行います。中学生が一生懸命取り組んだ8つテーマについて、活動内容の発表をぜひお聞きください。

日時  平成29年11月10日(金) 午後2時00分~午後3時25分

ただし、状況により時間が若干変化する場合もあります。

木島平中学校ホームページ(http://kijimadairajh.nakano-shimotakai-kyoikukai.jp/)で最新情報を確認してください。

場所  木島平中学校 体育館

その他 どなたでも参加できます。ご来場の際は乗り合わせのうえお越しください。