MENU

\7月15日(土)・16日(日) 稲泉寺「ハス花祭り」開催!/

今年も稲荷地区・稲泉寺で「ハス花祭り」が行われます。
稲泉寺では、7月中旬から10万株の大賀蓮が見ごろを迎えます。幻想的な大賀蓮を楽しみながら、地元の「稲泉寺年越しそばの会」のみなさんが手打ち実演する「名水火口そば」を味わいませんか?

 

稲泉寺 ハス花祭り
日時:平成29年7月15日(土)、16日(日)
11:00~14:00
場所:稲泉寺(地図はこちら
※お蕎麦は1日限定200食です。なくなり次第終了となりますのでご了承ください。
※詳しくはこちらのチラシをご覧ください。
 稲泉寺ハス花祭りチラシ

 

★稲泉寺の大賀蓮について
稲荷地区・稲泉寺(とうせんじ)には、お寺を囲む蓮田(約5,000㎡)に大賀蓮(おおがはす)をはじめとする約10万株の蓮が植えられています。7月中旬から8月下旬にかけて、桃紅色の花が咲き誇ります。
大賀蓮は、1951(昭和26)年に大賀一郎博士によって2000年前の泥炭層から発見されました。稲泉寺の大賀蓮は、松本市島内土地改良区と新潟県上越市高田公園の観達園から株分けされたものです。泥水を俗世と見立て、そこから咲きだす清らかな蓮の花を仏様に例えた由来のある蓮です。

 

《お問合せ》
木島平村観光協会
TEL:0269-82-2800