MENU

\6月2日(金)16:00 カヤの平高原への道「清水平林道」開通!/

国道403号からカヤの平高原へ向かう「清水平林道」が平成29年6月2日(金)16:00に開通します。

新緑の美しいカヤの平高原へ是非お出かけ下さい。

 

【カヤの平高原】

「カヤの平高原」は、上信越高原国立公園の中心地・志賀高原の北側に広がる標高1,400~1,700mの高原です。自然休養林に指定されており、その面積は約1,450haと広大です。樹齢300年を超えるブナの原生林や高山植物の宝庫で、生物多様性が保たれています。灰白色の幹と濃い緑の葉とのコントラストやなだらかで歩きやすい遊歩道などから、「日本一美しいブナの森」と言われています。

●カヤの平高原HPはこちら

●地図はこちら