MENU

\8月18日(土) 地域の教育を語りあう 第7回コミュニティ・スクール研修会in木島平/

知らない人にも元気よく「こんにちは!」と挨拶をする木島平村の子ども達。

中高一貫で『木島平教育』を実践する木島平村では、木島平型コミュニティー・スクールとして、ふるさと木島平を心に刻む地域と協働の教育を推進しています。
文部科学コミュニティ ールマイスターの岸 裕司 氏、東京大学大学院教学研究 科教授の小国 喜弘氏を講師にお招きして、大人も子どもも一緒に学びあう一日。ぜひ、皆さまご参加ください!

 

平成30年度 第7回コミュニティ・スクール研修会 in木島平

我がふるさとの教育を語り合う CS研修会に集まろう!~ 学校が地域に、地域が学校に 地域とともにある学校創りを推進し、 地域と学校が一体となって子どもたちを育てましょう ~

日時:2018年8月18日(土) 9:00~15:30

会場:木島平若者センター研修室

内容:
9:00~ 開会行事

9:20~ 研修 ○第一部 実践発表(各20分)

① 田んぼ学習を通して学んだこと (木島平小学校)

② 地域のお困り解消隊分隊・アートデザインクラブの実践(木島平中学校)

③ 空心菜による塩類集積土壌の改善に関する研究 (下高井農林高校)

④ 今日から始める地域おこし!~ ヨソモノ・ワカ者・元気なシニア ~ (地域おこし協力隊)

12:50~ ○第二部 学校運営協議会活動報告(40分)

ア.見守り隊 、イ. ふるさと探検隊、ウ.木島平村文化財かるた、エ.わら細工

《 昼 食11:30~12:30 》

12:30~ ○第三部 熟議テーマ: 「子どもも 大人も“ともに学び”“支え合う”地域力を築こう !」 ~ 大人も子どもも一緒になってできること ~

14:10~ ○第四部 パネルディスカッション  木島平村長と講師の方々によるパネルディスカッション

 

開催のちらしはこちら→〔平成30年度 第7回コミュニティ・スクール研修会 in木島平

 

※コミュニティ・スクールとは、学校運営協議会を設置して、保護者や地域住民が学校運営に意見を反映させることで、それぞれが協働しながら子どもの成長を支える制度のことを言います。また、その制度を取り入れた学校のことを指す場合もあります。現在、全国各地でこの制度を活用した様々な取り組みが行われています。

 

お問い合わせ・参加お申し込み先

木島平村学校運営協議会・木島平村教育委員会
電話:0269-82-3111