MENU

\ 7月14日(土)・15日(日)稲泉寺ハス花祭り開催/

木島平村稲荷地区にある、開山400年以上の寺「稲泉寺」の境内には約2000年前の古代蓮が約10万本植えられ、7月中旬には桃紅色や白色の美しい花を咲かせます。毎年見ごろにあわせて「稲泉寺ハス花祭り」が開催され、大賀ハスの鑑賞のほか、地元「ハス花祭り実行委員会」による木島平村特産の「名水火口そば」の手打ちの実演、販売等が行われます。

大賀ハスと名水火口そばで木島平の涼しげな夏を体感してみてはいかがですか?

 

稲泉寺ハス花祭り
日時: 平成30年7月14日(土)・15日(日)午前10時30分頃~午後2時頃 ※そばが完売次第終了となります。
場所: 稲泉寺境内(地図はこちら
内容: 名水火口そば・季節の天ぷらの販売 各日200食
稲泉寺ハス花祭りの(チラシはこちら
※尚、大賀ハスの鑑賞はいつでも可能です(無料)

 

【名水(めいすい)火口(ぼくち)そばとは】
地元産そば粉の使用を基本とし、木島平村の豊富で滑らかな名水を使用し、つなぎには北信地方でのみ独自に使われる貴重な雄山火口(オヤマボクチ/ヤマゴボウ)を使用した、風味豊かでのど越しがよく、噛み応えのある手打ちそばです。

 

■主催:稲泉寺ハス花祭り実行委員会(代表 山崎純男)

■協賛:稲泉寺(木島平村穂高858)(TEL0269-82-3307)

■お問い合わせ:木島平村観光協会(TEL0269-82-2800)